2019年春夏シーズン到来!いま欲しいキッチン用品 〜フライパン編〜

いま欲しいキッチン用品

こんにちは、商品企画担当の平野です。
今日は2019年3月1日です。
なんと、2019年もすでに16.2%が終わり、間もなく平成最後の冬も終わります。
月日の流れが激早くて恐ろしいですね・・・。それに今年の東京はあまり寒くなりませんでした。
ホクホクの鍋を囲んでゆっくりするという冬の醍醐味を味わえなくて少しさみしい気もしています。

なにはともあれ、3月に入るともう一気に春感満載ですね! 
これから暖かくなり、外で過ごすことも多くなりますし、お引越しも多い季節です。
新しい生活に併せてキッチン用品も見直してみてはいかがでしょうか?
ということで、今回は「2019年春夏シーズン到来!いま欲しいキッチン用品 〜フライパン編〜」
今の時期にぴったりな商品情報をお届けします。

今回ぼくがオススメするのは
「ディッシュアンドチルのオンザテーブルパン」シリーズです。

ディッシュアンドチルのオンザテーブルパン

こちらの商品は、この年明けに発売したばかりの新商品です!
「オンザテーブルパン」という全く新しいコンセプトということで、お客様からもご好評いただいています!

もともと日常使いで企画した商品なので、普段のお料理にも最適なのですが、ぼくがとくにオススメしたいシーンはズバリ!
アウトドアやキャンプです!!! 

アウトドアやキャンプ

ぼくも週末になると家族とキャンプに行きますが、
キャンプでの一番の楽しみはもちろんバーベキューですよね!
気持ちの良い大自然のなか、自分たちで作る料理は最高においしいですよね。

それでは、なぜディッシュアンドチルのオンザテーブルパンがバーベキューに最適なのか4つのポイントをお伝えします!

POINT1:軽くて持ち運びやすい

キャンプはどうしても荷物が増えますので、持ち運びやすさは非常に重要です。
山岳のソロキャンプともなるとなおさらですね。

軽くて持ち運びやすい

オンザテーブルパンは比重の軽いアルミ製です。キャンプでよく使うフライパンには鉄スキレットがありますが、オンザテーブルパンの重量はなんと鉄スキレットの半分以下という超軽量な仕上がりになっています!!
ハンドルも短めにデザインしてありますので荷物もコンパクトにまとまりますよ。

駐車場からテントサイトまで距離が長い野外フェス(TAICOCLUBトカ、、)なんかにも最適だと思います!なるべく道具を軽くして、テントサイトに着く前にくたびれちゃうなんてことにならない様にしたいですね!

コンパクト

POINT2:アウトドアに映える

ディッシュアンドチルのオンザテーブルパンはブラックの本体に木製のハンドルがついています。また、ストレートな印象のデザインに仕上げてありますので、アウトドアギアの無骨なスタイルにもよく合います。

スクエアパン、20センチ、26センチ、大型グリルパンとシリーズで揃えれば、かっこいいキッチンに仕上がりますよ。

アウトドアに映える

実はこちらの製品デザインは僕が担当させて頂きました。
デザインのポイントはハンドルです!

オンザテーブルした時になるべく料理の邪魔にならないようにシンプルで短めの形状にしました。また、この短めのハンドルを握る時にちょうどエンドの部分を手のひらで包むようになります。
その時に手にしっくりと馴染むエンドの丸みや太さを検討し、短くてもテコが効きやすい持ちやすいハンドルに仕上げました。

持ちやすいハンドル

男性にも女性にも使ってもらいたかったので、使用シーンに左右されない嫌味のないデザインを心がけました。

木製のハンドルは、スキレットと違い持ち手が熱くならないので調理中の取り回しも非常に便利なのです。
そして、材質はマホガニーを使用しています!高級家具などにも使われる木材で、使い込むほどに味が出てきて、マイギア マイボーイ感がムンムン出てきます。

POINT3:アウトドア料理を作りやすい

焼き網でお肉なんかを焼いてる横で、20cmオンザテーブルパンでアヒージョを作ったり、ごはん物は、26cmオンザテーブルパンでパエリアを作るなんてのもいいのではないでしょうか。オンザテーブルパンは、底面が広く取ってあるテーパーデザインを採用しておりますので、広く焼き面をつけたい料理に最適です。

お肉を網で焼くと旨味の詰まった脂が下に落ちてしまいます。フライパンで焼けば、脂を貯めて、グレービーソースを作ることもできます。「焼肉のたれ」を脱却して一歩先の大人のBBQにチャレンジすることができますよ。また、油が火に落ちたときに出る煙の量も抑えられるので一石二鳥です。

締めにパスタや焼きそばを作りたい場合は、深めのグリルパンが大活躍!
大人数のBBQでもたっぷり作れちゃいますね。

アウトドア料理を作りやすい

POINT4:洗いやすい

そして、楽しいキャンプの後に待っているのは焦げ付いた調理器具たちのお掃除です。
油の焦げついた焼き網やBBQコンロなど,洗い物が結構大変ですよね。

ディッシュアンドチルのオンザテーブルパンの焼き面には、独自のフッ素コーティング「デコラタッチ」が掛かっています。これにより料理中のこびりつきにくさはもちろんですが、洗い流す時も少しの洗剤で綺麗に汚れが落ちちゃうんです。
ささっと洗っただけでフライパンが綺麗になれば、それだけでストレスがかなり緩和されます。

キャンプ場の炊事場では十分に水が確保できない場合もあるので、汚れが落ちやすいのは助かります!節水できて環境にも優しいですね。

洗いやすい

さて、いかがでしたか?
キャンプやBBQにぴったりのディッシュアンドチルのオンザテーブルパン!
普段用に買い換えようと思っていた方もぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ワンパンメニューが広がる!オンザテーブルパンを使ったリアルレポートvol.1

フライパン1つで簡単!お酒に合うPUB風料理〜お肉・パスタ・ピザ・パン編〜

関連商品

>DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

燕三条のキッチン道具メーカー 和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。
キッチン道具の選び方や使い方をご紹介していきます。
本社:新潟県 燕市