かっこいい鉄フライパンでお肉を美味しく焼きました。

鉄フライパンで焼いた牛肉

こんにちは、広報のかわむらです。2020年になりましたね。

2019年はどんな1年でしたか?わたしは、縁に恵まれた年でした。初対面の方とも多くお会いすることができ、大変勉強できました。

初めての人ばかりでもなく、昨年は初めてのモノにも触れる機会がありました。鉄フライパンです。

10月に鉄フライパンデビューをしました。前回は鉄フライパンとアルミフライパンでトーストを焼き比べました

鉄フライパンは、「サクサクふわふわ食感」、アルミフライパンは「ふわふわモチモチ食感」でした・同じ時間・材料で焼いたのに、材質によって差が出ることを体感しました。

鉄フライパンとアルミフライパンでトーストを焼き比べ

今回はお肉です。鉄フライパンでお肉を焼くと、おいしくなると知ってはいましたが、未だに自宅では挑戦できていなかったのです。そんな“鉄”キッチン道具初心者が鉄フライパンと対峙して、お肉を焼いてみました。

おいしくお肉を焼いていきます

■材料

  • 牛肉…2枚
  • バター…1かけ
  • 焼肉のタレ(市販のもの。食べる時に使用します)…お好みで

■道具

さっそく作ります。

1.牛肉を常温に戻す

あらかじめ牛肉は冷蔵庫から取り出して、常温にしておきます。

牛肉を常温に戻す

2.鉄フライパンに油返しをする

調理前に鉄フライパンを油返しします。焦げつきにくく調理できますので必ず行ってください。

3.鉄フライパンでバターを加熱する

鉄フライパン本体が温まったら、バターを入れます。バターは焦げやすいので火加減に注意します。

鉄フライパンでバターを熱する

4.強火で約2分ずつ牛肉の両面を焼く

鉄フライパンにお肉を入れ、まずは強火で約2分ずつ両面を焼きます。

鉄フライパンを使い牛肉の両面を強火で焼く

お肉を入れた瞬間、ジュ―っという音と、煙が一気に上がってきました。ステーキ店でお肉にソースをかける時に出る、あの爽快な音です。

鉄フライパンを使い牛肉の両面を強火で焼く

強火で焼くと、肉の表面はすぐに香ばしい色になりますが、中までしっかり火が通ったわけではないので注意してください。

5.中火で約2分ずつ両面を焼く

火力を中火にし、片面2分ずつ焼いて完成です。

中火で牛肉の両面を焼く

6.切り分け、お皿に盛り付ける

一口サイズに切りました。

市販のステーキ用のタレをかけていただきました。下味し忘れが功を奏したのか、肉の旨味を感じることができました。 外はカリッと中は弾力があってご飯がすすみおいしかったです。

鉄フライパンで焼いた牛肉

レアが好きなので、断面がいい色味でおいしそうでした。

断面がレアに焼きあがった牛肉

使用後のお手入れは意外と簡単!

鉄フライパンはお手入れが難しいと思われがちですが、やることを覚えてしまえば案外簡単です。

1.たわしやスポンジを使って洗う

洗剤を付けずにぬるま湯でタワシで洗います。

2.鉄フライパン本体を拭き、空焚きをする

フライパン本体を拭いたら、空焚きをして完全に水気を飛ばします。ここで十分に水分を飛ばさないと、錆びの原因となるので注意です。

3.鉄フライパン本体に油をなじませる

水気が飛んだのを確認したら、キッチンペーパーで油をなじませてお手入れ完了です。

この作業は実際楽しいです。

取扱説明書にも使い始めやお手入れ方法に関して記載があります。鉄フライパンをご購入の際はぜひご覧ください。

また、こちらの記事にも写真付きで鉄フライパンのお手入れ方法をご紹介しています。ぜひご覧ください。

我が家の鉄スキレット失敗談

1.オーブン一体型コンロの故障

数年前、ブームになった鉄スキレット。鉄スキレットとの出会いは、1冊のムック本でした。

ちょうど真冬に我が家のオーブンが故障しました。わが家はオーブン一体型コンロなのですぐに買い替えることができず、オーブン風料理が作れる鉄スキレットをフル活用していました。

ガスはもちろんのこと、魚焼きグリルでも調理できるので大活躍でした。

2.サビさせてしまった

ところが、鉄スキレットの使用後は洗剤を使わずお湯で洗う油を塗って保管することを知らなかったのです。

母に尋ねると、「汚れが本当に落ちているか不安になるし、使うときに油をひいているので問題ない」と、毎回きれいに洗剤で洗っていました(空焚きはしていたようです)。

鉄フライパンを洗剤で洗おうとする
イメージです

わが家のように使い始めの状態へリセットし、サビさせてしまっている方は意外に多いのではないでしょうか。鉄を育てずにリセットはもったいないです!

鉄”キッチン道具に対するイメージ

鉄フライパンがわが家に来てから、鉄に対するイメージが少し変わりました。実家暮らしで平日は家に着いたら21時頃。

土日の昼や夜にカレーやパスタなどちょこっと料理するこんな私が、使えるものなのか?

  • 食や道具にこだわりの強い人が使うものでは?
  • お手入れが面倒くさそう。
  • 扱いが難しいから上級者向けっぽそう。

こんなイメージをもっていましたが、先ほどご紹介したように、お手入れ方法は流れを覚えてしまえば案外簡単です。お肉も美味しく焼けて、鉄フライパン初心者の私でも失敗なく扱えました。

重くないですか?と聞かれますが…

材質が鉄なので、もちろん重量感があります。

しかし、このenzo(エンゾウ)シリーズの鉄フライパンは“焼き調理”に特化しています。同サイズの通常フライパンより焼き面積が広いです。

enzo(エンゾウ)鉄フライパンでハンバーグを焼く

例えば、今回使用したサイズは24cmです。これは通常、弊社で取り扱っている26cmフライパンと同じくらいの焼き面積があります。通常フライパンに比べると、焼き面がフラットなので一度にたくさんの食材を調理することができるのです。

見た目がかっこいいenzo(エンゾウ)鉄フライパン

見た目がとてもかっこいいのがお気に入りポイントです。

enzo(エンゾウ)鉄フライパン

enzo(エンゾウ)の鉄フライパンは工場の職人さんたちが技術を盛り込んで作った鉄フライパンです。

enzo(エンゾウ)鉄フライパンを作っている工場の職人さん

工場の職人さんたちが角度を調整しながら、いくつも試作品を作ってenzo(エンゾウ)シリーズはできました。ぜひ、お手に取っていただければと思います。

enzo公式Instagramで、enzo(エンゾウ)の情報やお取り扱い店舗を配信中です。情報は発信時のものです。商品在庫がない場合もございます。店舗にお問い合わせください。

今回使用した鉄フライパンはこちら

enzo(エンゾウ)鉄フライパン24cm

お客様からの「こうしてほしい!」を商品に。

このWEBメディアDAYWEAR WAHEI(デイウェア ワヘイ)を運営している和平フレイズ株式会社は、新潟県燕市のキッチン道具メーカーです。さまざまなニーズにお応えするために、モニタリングやお客様の声を活かし商品を企画・販売しています。

>DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

燕三条のキッチン道具メーカー 和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。
キッチン道具の選び方や使い方をご紹介していきます。
本社:新潟県 燕市