炊飯土鍋ってどんな鍋?ご飯が美味しく炊けるポイントをご紹介!

夏の終わりが近づき、涼しくなってくると新米の季節ですね。
ご飯を美味しく炊く道具といえば…土鍋です!

和平フレイズは2021年8月、炊飯土鍋をリニューアル発売しました。

炊飯土鍋とは、端的に言うと「炊飯に特化した土鍋」のこと。
今回は炊飯土鍋の特徴や、一般的な土鍋との違いをご紹介します。

【新商品】いい和シリーズの詳細はこちら(和平フレイズホームページ)

関連記事

炊飯土鍋は、ご飯を炊くことに特化した土鍋です。一般的な土鍋よりも本体が深く、フチ部分が高くふきこぼれにくい形状になっています。 今回は炊飯土鍋を使ったごはんの炊き方を、 ガスコンロ版 電子レンジ版 でご紹介します!   使ったアイテム[…]

炊飯土鍋で炊いたご飯

土鍋でご飯を炊くと美味しい理由

なぜ「土鍋で炊いたご飯は美味しいと言われるのでしょうか?

土鍋は陶土を素材とする鍋のことです。
鍋自体に厚みがあり熱を保つので、鍋料理に使われることが多いです。

ご飯を炊く場合には、

  • 鍋の中の温度を均一に保てる
  • お米を均一に加熱できる
  • 蒸らしの工程でも高温を保てる

という理由で、土鍋も炊飯土鍋も、ご飯を美味しく炊くことができます。

炊飯土鍋と土鍋の違い

炊飯土鍋土鍋、素材はほとんど同じですが、深さと蓋の数が異なります。

①深さ

炊飯土鍋と土鍋の違い

炊飯土鍋(左)1合〜3合炊きといったサイズが主流です。深さがあり、ふきこぼれにくいため炊飯に適しています。

土鍋(右)5号〜11号といったサイズが主流です。口径が広く本体は浅く、食材をまんべんなく加熱できることから、寄せ鍋などの鍋料理に向いています。

②蓋の数

土鍋は蓋が1つですね。

炊飯土鍋は「二重蓋」タイプが多いです。外蓋とは別に内側にも蓋が付いていて、よりふきこぼれにくくしています。
※当社新商品の炊飯土鍋は一重蓋ですが、厚みと重さがあるので問題ありません。

二重蓋の炊飯土鍋

炊飯土鍋には、以下のような機能がついた製品もあります。

炊飯土鍋の水位線

水位線付き
鍋の内側に線がついていて、お米の量に対する水の量が分かりやすくなっています。

電子レンジで炊飯できる炊飯土鍋

電子レンジ調理OK
発熱釉薬という特殊素材の塗料を配合することで、電子レンジ調理が可能に
※発熱釉薬…電子レンジのマイクロ波で発熱する特殊素材の塗料。

炊飯土鍋と土鍋、炊き上がりに違いはある?

炊飯土鍋と土鍋で同様にご飯を炊いて比較してみました。

炊飯土鍋と土鍋でご飯の炊き比べ

結果、炊飯土鍋も土鍋も、炊き上がりはほぼ同じ。
どちらもご飯粒が立つ食感で美味しく仕上がりました。違いはほとんどありません。

土鍋と炊飯土鍋で炊いたご飯

ただ、炊き上がりまでにかかる時間などちょっとした違いがありましたよ〜!

土鍋より炊飯土鍋の方が、やや炊飯時間がかかる

同じ手順で炊飯してみましたが、「炊飯土鍋」の方が沸騰するまでにやや時間がかかりました。

<手順>

  1. 白米を洗って浸水させる(3合ずつ)。
  2. 蓋をして弱火で21分程度加熱。
  3. 15分程度蒸らす。

先に沸騰したのは「土鍋」で、手順通りの時間で炊き上がりました。

「炊飯土鍋」は沸騰までに時間がかかったため、火加減を少し強めて、加熱時間も長くしました。
土鍋と比べコンロの火が当たる面積が小さいためか、全体に熱が伝わるまでに時間がかかるのかもしれません。

米の質・種類、ガスコンロの機種、気温・湿度等により、炊飯時間や水分量が多少異なります。
何度かお試しになり、お好みの炊き加減をお楽しみください。

土鍋ご飯で失敗しないコツ

べちゃべちゃになったり、芯が残ったり、焦げ付かせてしまったり…
「土鍋ご飯は失敗しやすい」と、難しい印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

炊飯土鍋も土鍋も、炊き方の要領は同じです。
失敗しにくいコツをまとめてみました。

土鍋と炊飯土鍋で炊いたご飯

  • 研いだ米を30分浸水させる
    (気温や水温が低い季節は1時間以上)
  • 中火以下で加熱する
  • 沸騰させ、水滴、湯気が吹き出してきたら弱火にして8〜10分程度加熱する
  • 火を止めたら15分程度蒸らす

お米の芯まで水を吸収させることで、ほどよい粘り気を出す作用があるそうです。
※浸水させないと、さっぱりしてちょっと硬めな炊き上がりになります。

火加減は中火以下で調整しましょう。沸騰するまでは中火〜弱中火にして、沸騰してからは火を弱めると焦げ付きにくくなります。

最後の蒸らしも大事な工程。蒸らすことでご飯が水分を吸い込み、粘り気を持ちモチモチとした食感に仕上がります。

和平フレイズ「いい和」シリーズ新発売

和平フレイズでは2021年8月より、手間をかけずに和食を楽しむ「いい和」シリーズを発売しました。

炊飯土鍋は全3サイズをラインナップ

炊飯土鍋は1合炊き、2合炊き、3合炊きの3サイズをラインナップ!

1合炊きは少量のご飯やお粥を炊きたい時にオススメなサイズです。

土鍋の効果で美味しく炊飯!うっかりご飯を炊き忘れた時にも短時間でご飯を炊けます。

電子レンジで炊飯できる炊飯土鍋
ガス火の火加減が不安であれば、電子レンジ調理からスタートするのもおすすめ。スイッチを押すだけで失敗なくご飯を炊けますよ。
  • 深さのある本体と重みのある蓋でふきこぼれにくい
  • ガス火、電子レンジで加熱可能
  • 水線付き
  • レシピブック付き

レンジOKのおひつもラインナップ

「おひつ」とは飯櫃(めしびつ)のこと。炊けたご飯の余分な水分を吸収し、味が落ちるのを防ぐ役割があります。
多くは木製ですが、当社からは土鍋と同じ陶器製のおひつをご提案します!

▼丸型おひつ(1合用)

いい和 おひつ

  • ごはんの余分な水分やニオイを吸収して、美味しく保存できる
  • 電子レンジで加熱OK!ごはんの温め直しや、料理にも使える
  • 冷蔵庫に収まりやすいフラット蓋

まとめ

炊飯土鍋、毎日使うもよし、たまに使うもよし。
いつでも美味しいごはんが炊けますよ〜!

土鍋と同じく美味しく炊ける上に、縦長形状なのでコンロ上でもスッキリ使えます。

「美味しいごはん」にこだわってみたい方、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連商品

いい和シリーズの詳細はこちら
関連記事

炊飯土鍋は、ご飯を炊くことに特化した土鍋です。一般的な土鍋よりも本体が深く、フチ部分が高くふきこぼれにくい形状になっています。 今回は炊飯土鍋を使ったごはんの炊き方を、 ガスコンロ版 電子レンジ版 でご紹介します!   使ったアイテム[…]

炊飯土鍋で炊いたご飯

今の時代に合ったキッチン道具をご提案します
60年以上日本のキッチン道具を作り続けた和平フレイズだからできる、今の時代に合った普段使いの道具をご提案いたします。

>DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

燕三条のキッチン道具メーカー 和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。
選び方、使い方、お手入れ方法などキッチン道具のノウハウをご紹介していきます。
本社:新潟県 燕市