スキレットを使って10分で燻製を作ろう!【ヘビーズ 鉄スキレットコンボセットの使い方】

このメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 では、主に鍋やフライパンの企画・販売をしています。

本記事ではスキレットで燻製を作る方法をご紹介します!

  • 鉄スキレットで燻製を作る方法とは?
  • スキレットににおいは残らない?残ったらにおいを落とすことはできるの?

スキレットを使えば、10分程度で簡単に・色と香りがしっかりついた美味しい燻製を作ることができるんです。

今回は ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm(網付) を使って燻製作りに挑戦します!

ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm網付

ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cmは、

  • 深型スキレット
  • 浅型スキレット
  • 燻製用アミ

がセットになっています。

これ以外にも蓋付きスキレットをお持ちであれば、中にはまるアミを準備していただければ燻製づくりができますよ。

スキレットで燻製作り!準備するもの

まずは道具を準備しましょう!

  • ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm
  • アルミホイル(20cm四方程度)
  • スモークチップ(20g程度)
  • 食材:今回はウインナー、プロセスチーズ、味付たまご、ミックスナッツ

スキレットで燻製するための道具

ポイント①

初めての方は桜のスモークチップがおすすめです。
(今回も桜を使用しました)

桜は香りが強く、どんな食材にも使えます。
ご使用のスモークチップの取扱説明書に沿って正しく使用してください。

ポイント②

食材はそのままでも食べられるもので、アミの上に並べる際に具同士がつかない程度の量にしましょう。

ポイント③

燻製調理をするとスモークチップから煙とともににおいが出ます。
屋内で調理する場合は換気扇等で必ず換気を行ってください。

ヘビーズ 鉄スキレットコンボセットを使って燻製作り!

ではヘビーズ 鉄スキレットコンボセットを使って燻製を作っていきましょう。


①本体にアルミホイルを皿状に敷き、スモークチップを入れ、全体に広げる。

スキレットにアルミホイルを敷きチップを入れる

②燻製用アミを入れ、具同士がつかないように乗せる。

網の上に食材を乗せる

③中火で加熱し、煙が出てきたら注ぎ口がふさがらないように取っ手をずらして蓋をし、弱火で5分程度加熱する。

中火で加熱する
スキレットに蓋をする

④火を止めて蓋をしたまま2分程度置いたら出来上がり。

スキレットで作った燻製

香ばしい色がついた燻製が出来上がりました!

たった10分で本格的な燻製の出来上がり!

加熱時間で言えば、まず食材を乗せて中火で加熱し、煙が出るまで2分強。

その後蓋をして弱火で5分程度加熱。

さらに蓋をしたまま2分程度置いて出来上がり。

つまり、加熱〜出来上がりまでかかる時間は10分弱!

思ったより短い時間で調理できると思いませんか?

スキレットで作った燻製

今回のようなスキレットを使った熱燻であれば、短時間で色も香りもしっかりついた美味しい燻製を作ることができます。

「燻製調理に興味はあるけど、手間がかかりそう」と感じている方にはオススメの調理法です!

部屋のにおいは?スキレットに燻製のにおいが残った場合、除去できる?

燻製調理といえば「におい」が気になりませんか?

今回は室内で燻製調理を行いましたが、ガスコンロの換気扇を強で回し続けたことで、におい残りはそこまで気になりませんでした。

屋内で燻製調理する場合は、換気扇等で必ず換気を行うようにしましょう!

スキレットで燻製作り

燻製調理後のスキレットはこちらの手順でお手入れしました。

関連記事

このWEBメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 は、主に鍋・フライパンの企画・販売をしています。 今回は鉄スキレットで料理した後のお手入れ方法をご紹介します! 「スキレットのお手入れ方法ってこれでいいの?」「スキレットを[…]

スキレットに臭いが付着した場合は以下のお手入れ方法をお試しください。

【1】臭いの元が調理カスの場合、鉄表面の汚れをしっかり落とすことが基本です。

  1. 本体を中火で加熱し、煙が出始めたら火力をやや落として5分程度加熱する。
  2. 冷めたらたわし等で炭化した調理カスを洗い落とし、火にかけて水気を飛ばす。

【2】上記の方法でも臭いが落ちない場合、下記の方法で臭いが中和できます。

  1. 本体に水を5分目程度、重曹を3g(小さじ1)程度入れて弱火で加熱する。
  2. 湯が跳ねない程度(80〜90℃)で3分程度加熱し火を止め、ぬるま湯程度まで冷めたらスポンジで内面をこすり落として水洗いし、火にかけて水気を飛ばす。

上記どちらのお手入れ方法の場合も、熱がある程度冷めてから、「油ならし」を行います。

油ならし(シーズニング)の方法はこちら

関連記事

このWEBメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 は、主に鍋、フライパンの企画・販売をしています。 今回は鉄スキレットのシーズニング(油ならし)方法をご紹介します! 「スキレットを持っているけれど、シーズニング([…]

スキレットの油ならしにくず野菜を使う理由

Siセンサー付コンロでもスキレット燻製できる?

Siセンサー(温度センサー)コンロとは、コンロの温度を感知し自動で火加減を調節したり、消火してくれる機能がついたコンロのことです。

Siセンサー付コンロ

スキレットは蓄熱性が高い「鉄」でできています。

燻製調理の場合は温度が上がりやすく、Siセンサーが反応して消火することで、うまく調理できない場合があります。

この場合は、以下の方法をお試しください。

  1. カセットコンロを使用する。屋外であればキャンプ用バーナーもOK!
  2. 「センサー解除スイッチ」で一時的にセンサーOFFにする。

※コンロの機能については、ご使用のガスコンロの取扱説明書をご確認ください。
※センサー解除する場合は火加減を調整し火災にご注意ください。

まとめ

今回は ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm(網付)を使って燻製を作る方法をご紹介しました。

アルミホイル、スモークチップ、食材を準備すれば10分ほどで美味しい燻製を作ることができます。

燻製といえばキャンプなど屋外で作るイメージが強いですが、屋内でもしっかり換気すればにおい残り少なく調理することが可能です。

スキレット燻製は失敗しにくいので、燻製初心者の方にとてもオススメしたい方法です!ぜひお試しください。

関連商品

ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm(網付)

ガス火、IH対応。手頃なサイズで持ち運びしやすく、調理後も冷めにくいので、そのままテーブルへ出せばアツアツの料理を楽しめます。

スキレットコンボセットは燻製以外の調理にも活用できますよ。
スキレットを使ったレシピはこちら

ヘビーズ 鉄スキレットコンボセット15cm網付

DAYWEAR公式ショップで見る

Amazonで見る

関連記事

▼スキレットの使い始めにはシーズニング(油ならし)をしましょう!

関連記事

このWEBメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 は、主に鍋、フライパンの企画・販売をしています。 今回は鉄スキレットのシーズニング(油ならし)方法をご紹介します! 「スキレットを持っているけれど、シーズニング([…]

スキレットの油ならしにくず野菜を使う理由

▼スキレットのお手入れ方法はこちら

関連記事

このWEBメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 は、主に鍋・フライパンの企画・販売をしています。 今回は鉄スキレットで料理した後のお手入れ方法をご紹介します! 「スキレットのお手入れ方法ってこれでいいの?」「スキレットを[…]

▼スキレットが焦げ付く時はこちらを試してみましょう

関連記事

このWEBメディアを運営している 和平フレイズ株式会社 は、主に鍋・フライパンの企画・販売をしています。 今回は鉄スキレットを焦げ付かせずに使う方法や、活用術をご紹介します! 「スキレットを持っているんだけど、よく焦げ[…]

今の時代に合ったキッチン道具をご提案します
60年以上日本のキッチン道具を作り続けた和平フレイズだからできる、今の時代に合った普段使いの道具をご提案いたします。

>DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

DAYWEAR WAHEI -デイウェア ワヘイ-

燕三条のキッチン道具メーカー 和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。
選び方、使い方、お手入れ方法などキッチン道具のノウハウをご紹介していきます。
本社:新潟県 燕市